専門医に判断を委ねて正解【意外にもうつ病には豊富な種類がある】

悩む男性

心の病を治すには

うつ病は心と体に異常をきたす病気です。しかし、自覚しにくい病気なので、周囲の人が気を付ける必要があります。うつ病は抑うつ状態だけのうつ病と、そう状態と抑うつ状態があらわれる双極性障害の2種類あります。治療は薬物療法、休養、精神療法により行い、治療後、再発しないようにします。

医療器具

増え続ける精神疾患の一種

うつ病は世界に3億5千万にいると言われています。その数は年々増加しており、日本も例外ではありません。専門のクリニックや科も増えているので、以前よりも治療が受けやすい環境になっています。検索サイトやクチコミサイトも人気です。うつ病には様々な種類があり、何気ないことで引き起こされる可能性があります。

女性医師

脳が原因である落ち込み

うつ病というと精神的なストレスから来るものと思われがちですが、種類があり、精神的なものと脳や神経から来るものと3種類に分けられます。なので、脳や神経などあらゆる方法から原因を探し、適切な治療を行うことが必要です。

病院

急増する病気

うつ病は脳内の神経伝達物質が不足することで起こります。患者数は増加していますが、病院できちんと治療を受ける人も増えています。うつ病は原因別に分類され、いくつも種類があります。生真面目な人に起こりやすいのが特徴です。

カウンセリング

苦しいときは早めに受診を

近年新型うつ病という新しい種類の病気が増えてきています。この二つの種類の病気には共通した症状もあれば、大きく違う症状もありますが、精神科や心療内科で薬の投与や精神療法などの治療を受けることができます。